090-9981-0896

8:00~24:00 不定休 
対面:滋賀県 ZOOM:全国対応 

不安に襲われた時は〇〇をしてください

今日は「不安に襲われた時は〇〇をしてください」というお話をさせていただきます。

 

 

みなさんは不安を感じた時、どうしていますか?

 

特に今は、新型コロナのことがあります。

 

「また〇〇人増えました」
「〇〇県で、××市でも感染者が出ました」

 

っていうニュースばかりになっているので
特に不安を煽られやすい状況になっています。

 

「仕事はどうなってしまうのか?」
「学校はいつになったら安心して通えるようになるのか?」
「平穏な暮らしは戻ってくるのか?」

どんどん不安が増すばかりです。

 

こういった不安に襲われた時にまずしてほしいことがあるのです。

それは・・・

 

 

「人とつながる」ことです。

 

たとえば、


「直接会う」
「電話で話す」
「LINEでやりとりする」
「手や背中など、ふれてもらう」

などなど。

※今は濃厚接触に関しては、気をつけていただきたいところです

 


どうしてかといいますと・・・

 

不安の感情は
誰ともつながっていない状態

 

すなわち不安は、
「孤独」「孤立」を感じている時に

どんどん増幅するんですね。

 

なので、

 

気持ちが落ち着かないし
じっとしていられなくなるし

 

 

 

 

・・・なんてしている間にますます不安になったり
場合によっては過呼吸になったりするわけです。

 

過呼吸にまでなってしまうと
本当に死んでしまいそうになりますよね。

 

 

にんげんの感情って、突き詰めていくと
「快」と「不快」のどちらかになります。

 

快は、いわゆるポジティブな感情です。
ワクワクとか、幸せを感じる、といったもの。

 

不快は、ネガティブな感情。
イライラや焦り、といったもの。

不安は・・・・もちろんネガティブなほうです。

 

そして、にんげんって一人では生きていけないですよね。
つまりこうなるわけです。

誰かとつながっている=快
つながっていない=不快

 

なので、不安を感じて「不快」だと感じている状態を抜け出すためには
とりあえず「快」だと感じることが必要。

 

なので、「人とつながる」ことがとっても大事になってきます。

 

さて、ここでこんな疑問が沸く人がおられます。

 

「それって、誰でもいいんですか?」
「あいつとだけは、つながりたくない」

 

はい、その通りなんです!

 

つながるといっても、誰それ構わずどうぞというわけにはいかないですよね。

要は・・・・
あなたがその人のことをイメージしたときに
「快」を感じることができる相手かどうか?

 

がとても大切です。

 

もしくは、こころのことをよ~く知っている
カウンセラーなどの専門家とつながることも効果的ですよ(^^)

話をするだけでも、あなたの今の不安がす~っと軽くなり、
さらには未来への希望も湧いてきます。

 

初回のカウンセリングは
通常 120分20000円ですが

 

毎月5名限定 3000円(初回60分 先着順)
で提供させていただいています。
※初回おためしカウンセリングを受けた方に特典をお渡しいたします

 

不安をラクにして、未来への希望を持ちたい方はこちら
  ↓

心理相談のべ15年 30000件を超える経験
大津・膳所・石山・瀬田・南草津・栗東・草津・守山・野洲をはじめ、
近江八幡市・彦根市・京都からも来店が多い滋賀県草津市のカウンセリングルーム「えんらいと」


全国対応のZOOMカウンセリング(ビデオ通話)も好評です。
※ご希望があればスカイプなど他の方法でも対応します

“不安に襲われた時は〇〇をしてください” への 2 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。