090-9981-0896

8:00~24:00 不定休 
対面:滋賀県 ZOOM:全国対応 

虐待を防ぐためのポイントは ○○を知ること

家族に平和をとりもどすカウンセラー

本郷 彰一(ほんごう しょういち)です。

 

ふだんの生活でありがちな一場面。

「いいかげんにしなさい!」
「本当、あなたにイライラする!」
「私の前から消えて!」

 

分かっているけど、つい叩いてしまったり
きつく怒りすぎてしまったり。

 

子育てや介護をしていると
こういう気持ちや状況になってしまうことがあると思います。
(夫婦恋人同士でもあると思います)

このままでは、全然希望がないですよね。

 

対策としてよく言われることの一つに

とりあえず離れなさい」


というものがありますが、この対処の本質を理解しておかないと

 

「やっぱり離れなくていい。だって、相手が悪いから」

という気持ちが出てきて

 

同じことの繰り返しになってしまいます。

 

理解しておくべき、その本質とは・・・

 

 

「自分の状況と感情をコントロールできるのは自分だけである」
ということを知ることです。

 

私たちは、何か嫌な気分になることがあると、ついつい

「相手が」自分の気分を害した
と思ってしまいます。

 

これでは、「相手」が変わらない限り
「私」はいつになっても気分が良くなりません。

 

カウンセリングでは

それは実は誤解ですよ~


ということをお伝えしたり
カンタンなワークをしたりしていきます。

すると・・・

 

本当は

「私が」相手が言ってきたことに対して嫌な気分になった
「私が」相手にされたことに対して嫌な気分になった

 

つまり、
本当に言いたかったこと、わかってほしかったことは実はこれだった!

ということに気づくことができます。

 

この主語が「私」ということに気づく(思い出す)
ということが大切なポイントです。

 

これができるようになると

自分の状況や気持ちを分で変えることができるようになるので
ラクに過ごすことができるようになるのです。

 

もちろん、実際のカウンセリングでは
他のイメージワークや宿題を出したりもします。
そのほうが、より時短になります。

あなたも楽で幸せを感じながら
毎日をラクに過ごせるようになりませんか?(*^^*)

初回お試しカウンセリングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。