共依存から抜け出すために必ず必要なこと

んにちは(^^)

のべ15年 30000件の経験

家族に平和をとりもどすカウンセラーの
本郷彰一です。

いろいろな方のカウンセリングをさせていただく中で
共依存の問題なのだなあ、感じることが結構あります。


もちろん、お客様ご自身で「共依存なんです」とお話になる時もありますし、

 

お客様は「しんどい」「気になって仕方がない」「ついついおせっかいをしてしまう」などお話になっていて

 

私が「それって共依存ではないですか?」と質問をさせていただく時もあります。

 

 

共依存の状態から抜け出すためには、必ずやっておかないといけないことがあるのです。

 

それは・・・

 

 

 

 

自分と相手のこころの距離を保つこと です。

共依存の状態=こころの距離が近すぎる(密接している)ので、こころの距離を空けて、お互いのこころがしんどさを感じない程度の距離を保てるようにすることが必要なのです。

 

 

理想を言うと、あなたと(あなたにとってしんどさを感じさせてくる)相手の両方が距離を保てるように意識しながら毎日を過ごすことができればよいのですが

 

まずは一歩、カウンセリングを受けることを考えたあなたがこころの距離を保つことを意識していただきたいのです。

 

 

具体的な方法については、カウンセリングの中でお話させていただきます。

そして、練習も一緒にしていきます。

この、練習を続けることが大切なのですね。

 

たった1回だけで、とか

たった1回のカウンセリングで、とかで

 

カンペキに距離が取れるようになれるとは、思わないでくださいね。

 

スポーツでも、メイクでも、英語とかでも同じだと思いますが、何度も何度も、カンタンだけれども同じことを繰り返し練習して、ちょっとずつ体に覚えさせていくのです。

 

ですから、コツをつかむまでに何か月とか、半年とか時間がかかることは、ごく自然なことです。

 

カウンセラーと一緒に練習するので、上手なこころの距離の保ち方を知ることや実際に行動することができるようになります。

まず一歩。初回おためしカウンセリングからどうぞ(#^^#)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。