人生の3つの坂。「上り坂」「下り坂」あと一つは???

んにちは(^^)

のべ15年 30000件の経験

家族に平和をとりもどすカウンセラーの
本郷彰一です。

人生には、大きく分けて3つの「坂」があると言われています。

 

一つ目は、「上り坂」

二つ目は、「下り坂」

 

そして三つ目は・・・

 

「まさか」です。

 

まさか、と聞くと、なんだかネガティブな感じがするかもしれませんよね。

 

たとえば、「まさかこうなるなんて予想外だった」とか
「あの人が、まさか・・・」とか。

 

たしかに「予想外の」とか「意外な」とか、そういったニュアンスで使う「まさか」という表現もありますが、とってもポジティブな見方での表現をすることもできます。

 

家族や人生の課題を解決する、という視点でこの「まさか」を考えてみると

 

今ある課題がどうしてまだ解決できていない、乗り越えることができていないのかというと

「まだ答えにたどり着いていない」もしくは「たどり着く方法が分からない、思いついていない」状態ともいえます。

 

まだ現時点では解決の発想に至っていないので、課題を乗り越えることができた人にその時のことを振り返ってもらうと

 

「まさか、あの手があるなんて思わなかった」

とか

「まさかの方法が答えでした!」

 

という答えが多いのです。

 

 

人生の3つ目の坂、「まさか」を漢字で書くとするならば
ひょっとすると「真坂」になるのかもしれません。

 

真の答えの坂、ということですね。

 

そして、「真坂」に少しでも早くたどり着くためには(坂を駆け上っていくためには)
一人で悶々と考え続けるよりも、人に協力してもらうほうが解決のスピードが断然早くなります。

 

そのためにも、ぜひカウンセリングを活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。